2007年05月18日

セイントオクトーバー 第20話 「ロリ救急!友情?同情?過剰に超看病!」

ヨシュアが風邪引いた。

功士朗が看病。

功士朗は格好良すぎだろ・・・常識的に考えて・・・
っていうか人がいいというか優しすぎるというかw
それなのにみんなからないがしろにされて可哀想です><

しかい功士朗とヨシュアの友情はなかなかいいですなw(あんまりヨシュアは好きじゃないけど)


今回はエスメラルダが登場。例の雀にカードを使用して何かを企む・・・

一方、小十乃の前に両親を名乗る人物が登場。
まあ、予想通り雀が変身した奴だった訳ですが、そんなことは知るはずもなく小十乃脱走。
ま、たしかに自分を捨てた親がいきなり現れたら拒否反応示すわな。


そんなこんなでバトル突入。なんか最近変身シーン省かれてるなぁ・・・
たしかにフルでやったらいちいち長すぎですがwあれを最初に見た時は衝撃を受けました。

毎度毎度、本気で戦ってるのかねぇ、敵さんは。どう考えても遊んでるでしょw
赤の「網」で捕らえられ、黒の浄化で勝負あり。


ヨシュアの背中に大きな傷があることが判明・・・
ヨシュア、功士朗ぐらいにはしゃべっとけよw



次回、ついにクルツ社長が帰国します!

5/22より20話配信予定↓20話を見る(5/22より)
posted by ピョン at 02:41| Comment(0) | TrackBack(12) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月17日

大江戸ロケット 第7話「トンデモない飛んだ女」

昨日の放送見逃したので今日見ました。東京万歳!


今回はからくり職人の新佐にスポットが。ただの脇役かと思いきや、結構すごい奴だったんですねw

協力を依頼されてからくり(というか巨大ロボット)の製作をする新佐。その後、相方と別れて雨の中を帰るが・・・

次の日、新佐が例の一連の事件でやられたという噂が銀さんから長屋のみんなに届けられる。

それは間違いで、殺されたのは相方の方(傘を新佐のものを使っていたため間違えられた)。
本人もピンピン。

それなのに早とちりした長屋の連中は、新佐本人に向かって「お前は殺されたんだ」とか、ありきたりなギャグを銀さん無視でしばらくやってみたりw
完全にわざとやってるだろw
銀さん苦労してるな・・・



あれ、江戸の街にとらのあながあるw
秋葉原(アキバハラ)とかなんとか言ってるしw


脱線してしまったw
続き。


新佐は相方の死で焦ってロボを完成させようとする

誤って発進

街壊滅

ソラ止めに入る

(肝心なところ見逃した...orz)

ソラ正体バレ?


ナンテコッタイ・・・
ちょっと目を離した隙に重要な場面があったらしく、戻ったらいきなりシリアスになってた・・・
なんかソラの正体バレたっぽい

で、問題は最後のシーン・・・
一応、続きを読むで。

続きを読む
posted by ピョン at 00:19| Comment(0) | TrackBack(1) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月14日

ひらきこもりのすすめ2.0 レビュー

今日はちょっとまじめに。

ひらきこもりのすすめ2.0(渡辺浩弐 著)のレビューです。



この本は、このブログを開こうと思った直接のきっかけとなった本です。
キャッチフレーズは「ひきこもれ!そしてひらきこもれ!」。

元々ちょっとオタクっ気があって、ちょうどアニメにハマって引きこもり気味になっていた自分は、そのタイトルとフレーズに引かれて衝動的に買ってしまいました。

とりあえず内容を一通り挙げてみます。
第1章 「資本主義から自分主義へ」
主に社会の変化に関することです。「労働はもう美徳ではない」など、古い体制 にメスを入れるような内容です。

第2章「遊びの延長を仕事にする」
筆者に宛てられたメールに答える形式(といっても一問一答ではない)でこれからの仕事のスタイルや課金制度等について議論しています。

第3章「自分を見つけるためには」
これも第2章と同じような形式で、自分らしさを出すためにはどうすればよいか、について書かれています。ブログや携帯、パソコン等を積極的に利用して自分を作り、発信していこうという内容。

第4章「それで世界はこう変わる」
これからどのようにメディア、コンテンツが変わっていくかについてです。

第5章「「講談社BOX」太田克史編集長に聞く」
筆者と講談社BOX編集長の対談が掲載されています。双方の経験や見解に基づいた非常に濃い内容の対談となっています。

全体を通して、筆者はインターネットの発達で社会がどのように変容していくのかを、鋭く、かつ正確な考察で予測しています。かなり先進的な考え方なので、ひょっとしたら 簡単には受け入れられないかもしれません。しかし、そこで拒絶せずに少し立ち止まってみると、的を射た意見であることに気づけると思います。


なんだか非常に堅苦しい紹介となってしまいましたが、実際はとても読みやすく書かれています。また、非常にやる気を喚起するような文体で、日々だらだらと過ごしている人にとってはいい刺激になるのではないでしょうか(自分もそうでしたwって今もそんなに変わらないけどw)
筆者自身、大学もろくにかよわずに一日中ゲームをやってたり、会社にも就職しなかったり、廃人同様の生活を送っていたらしいです。
ま、もちろんそういう生活を送ることに関しては、失うものが多すぎる気がするのでヤメた方がいいでしょうがw




また、筆者はこう言っています。
とにかく何か自分の好きなことを見つけ、没頭し、そして下手な絵でも文章でも写真でも何でもいいから、とにかく何かを作り出して発信してみる。そうやってその人だけにしか作り出せない価値が生まれていく。いまあるツールを使えば、そういうことが可能なのだ、と。

自分はとても影響を受けやすいタイプなので、簡単に「よし、じゃあいっちょやってみるか」みたいに思って、このブログを立ち上げてしまった訳です。
もちろん、現実的にはそう簡単に価値を生み出せる訳もないのですがw
ま、こういうのはやる気になって楽しんだもの勝ちでしょうw

とにかく、少しでも興味がある人は、あるいは少しでもオタクっ気のある人はぜひ読んでみてください。その価値は間違いなくあります。
(その結果、かえって悪い方向に影響を受けても知りませんがw)
ラベル: 書評
posted by ピョン at 23:33| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

瀬戸の花嫁 第7話 「来訪者」

留奈腹黒wwww
一人称が私様とは・・・

永澄は目を覚ませ!
そして猿ははっちゃけすぎだw

というか巡を忘れるな!!!

俺は断然巡派。



巡と巻が完全空気になってしまったのは悲しいけど、今回も笑わせてもらいました!

抗争はさらに次回へ続く・・・
ラベル:瀬戸の花嫁 感想
posted by ピョン at 03:00| Comment(0) | TrackBack(1) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

らき☆すた 第6話「夏の定番」

もう夏か・・・


ってなんのアニメだこれwww
CGをふんだんに使ったドライブシーン。ナンバープレートにモザイクが入ってるのが生々しいw


前回から監督かわったらしいです。確かになんだか雰囲気が変わったような・・・


というわけで海水浴。そういえばセイントオクトーバーもそうだったか。
夏+萌えアニメ=海という公式?

今回も盛りだくさんの内容でした。



ラッキーチャンネルは中の人の本音トークなのだろうか・・・

ラベル:らき☆すた 感想
posted by ピョン at 01:55| Comment(0) | TrackBack(1) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月11日

セイントオクトーバー 第19話 「ロリ水着!波に消えた超片思い…」

うーーみーーー!
海水浴かと思いきや、無人島に漂着したらしい。
猟兵マジで疫病神だなwまるでジョセフだ

功士朗は荷物持ちやらされたり水汲みやらされたり散々です(ま、いつも通りと言えばそうなんですが)。まあがんばれw
そして危機感なく楽しむ連中。ま、三咲がいればだいじょうぶだわな。

あ、やっぱり白も猟兵→黒には気づいてたんですねw
これで少しは可哀想度が下がったwそうじゃなかったら見ていられませんでしたよ・・・
黒より白の方が好きなのでw


で、後半アッシュ登場。
猟兵よ、お前はどこまでお人好しで楽観的なんだ・・・必要以上に自分を疫病神呼ばわりするくせにw
予想通りアッシュに切り捨てられてしまいました。
そりゃそうだろ・・・常識的に考えて・・・

で、バトルへ。さすがアッシュは強いですなw幹部クラスは違う。
黒がピンチになったところへヨアンが横やり入れて戦闘終了。
黒にとどめ刺す時間は普通にあった気が・・・まあこういうアニメの宿命かw

そろそろ社長が帰ってきます!



ってあれ?片思いまだ消えてなくね?
むしろ可能性が出てきたような・・・ヨカッタヨカッタ

5/15より19話配信予定↓セイントオクトーバー19話を見る(5/15より)
posted by ピョン at 02:33| Comment(0) | TrackBack(10) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

風の聖痕(風のスティグマ) 第5話 「迷いを捨てた者」

いやー煉はかわいいなー
ほかはさておきこいつだけでも見る価値あるw
カズマもかっこいいしw

今回は前半→ギャグパート(ヒロインに萌えるところ?無理でしたがw)
後半→シリアスパート


で、操って誰?
最初の方でやられた奴の妹らしい。知らなかった・・・
っていうか豹変し過ぎな気が・・・
カズマは直接手を下してない上に一応の仇はとっただろうがww
最初から憎んでたんだろうか?
案の定カズマに復讐しようとするも歯が立たず。

で、やっぱり強大な力を手にする、と。
今度は水?



なんか毎回このアニメの感想厳し目になってる気がしますが、まあその分つまらないとは思ってないということで一つ・・・
ラベル:感想 風の聖痕
posted by ピョン at 02:00| Comment(0) | TrackBack(1) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月09日

大江戸ロケット 第6話 「決闘大初恋」

それにしてもこのアニメ、メタ的なギャグが好きですねw

というわけで、新キャラ登場!
鍵屋の娘のお陸さん。非常にわかりやすいw

清吉にべた惚れで、最初はおソラさんを敵視するも、いろいろあってやっぱり意気投合。そんな感じ。

さてさて、宇宙生物のほうもストーリーの方にだいぶ絡んできて、これからの展開が気になるところです。
おソラさんの正体バレのフラグもたちましたw




とりあえず、このアニメ中の萌えキャラは弟と八丁堀赤井です。間違いない。
posted by ピョン at 02:36| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月07日

瀬戸の花嫁 第6話 「お嬢さんお手やわらかに」

遅くなってしまいましたが瀬戸の花嫁第6話感想。


とりあえずこの回は神。


前回見て一目惚れした巡が大活躍!
俺を萌え殺す気かww
巡かわいいよ巡

猿もいい味出してるし、すばらしかった!
作画が乱れてる気がしなくもないけど、まあ気にならないレベル。

それにしても永澄は強いなw
永澄バリアーの成功率は異常w
奴は戦いの中で成長する・・・

なんだかんだでかっこいいしw



巻が回を追うごとに影が薄くなっていくのが気になるところですが・・・
ひょっとして巡も・・・

それだけはヤメテーーー!!



来週は雛苺江戸前留奈の登場だ!(どんなのかしらんけど)
ラベル:瀬戸の花嫁 感想
posted by ピョン at 22:57| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月05日

帰省〜

ちょっとタイミング遅い気もするけどこれから帰省しますw
田舎だから深夜アニメが見れない・・・
やっぱりレコーダー欲しいなぁ


そんなわけで数日間はアニメの感想は無理です。
ま、このブログを楽しみにしてる人なんか、いそうにありませんがw



蒼&翠の栽培セット、まだ芽が出てこない・・・
070430_191557.jpg
ラベル:栽培セット
posted by ピョン at 07:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 栽培日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。