2007年05月30日

Rozen Maiden Last Phase (ローゼンメイデン 最終回)

ローゼン最終回を読むためにバーズ買ってきました。


マジで悲しすぎる・・・

こんなんだったら富樫になってもいいから最終回なんかいらなかった・・・


マジでネタバレ注意!



どうみても打ち切りです。本当にありがとうございました。

各ドールの動向は簡単に言うと以下の通り。

水銀燈→めぐを雪華綺晶に拉致られたのでそれを追ってnのフィールドへ
金糸雀→生還。のりに対しての台詞がカッコイイ
翠星石→蒼星石と心中?真紅が契約を解除するとそれに伴って翠星石も解除。
蒼星石→雪華綺晶によって浸食済み。甘い言葉で翠星石を誘う。翠星石に帽子をかぶせられ最後は正気(?)を取り戻すも、右目から薔薇が伸びて・・・うああああああああああ
真紅→絆があれば指輪は無くてもおkと宣って契約を解除。でも雪華綺晶にとらわれたまま。
(雛苺)→ベリーベルがJUMとのりに真実を告げる。


そして堂々の最終回にふさわしいラストシーンは!

JUM「行かなきゃ nのフィールドへ アイツらを迎えにーーーーー」

ウサギ「ブラボォ!!以下略」

JUMの前に扉出現

ウサギ「ー前略ー 開けますか?開けませんか?」

JUM「ー略ー 僕は扉を 開ける!」

ウサギの単独の語り
ウサギ「それでは皆様ごきげんよう」

扉の絵とともにEND


・・・なにこの打ち切りエンド?
蒼星石の復活フラグだけ折って終わりやがった・・・
(いや、白薔薇倒せばまだ復活できるかも?って作品自体終わった今となってはどうしようもないけどorz)
翠星石も真紅も契約解除しちゃったし・・・
っていうか最終回なのに真紅も銀も空気だったなw
双子のシーンと金糸雀は良かったけれども。
(でも何も蒼い子を2回もひどい目に遭わせなくたっていいじゃないか!)
伏線もほとんど回収されずにこんな終わりかたされても全く納得できませんよ。
本当に移籍して連載再開してくれないかな?


幻冬社も、最後の最後でまたまたやってくれちゃいました。
巻末の作者コメントで、「PEACH-PIT」が「PEACHI-PIT」になってましたw
posted by ピョン at 23:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/43384854

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。