2007年04月23日

らき☆すた 第3話

続けてらき☆すた。

なんか今日は選挙の関係で時間が変則的だったようで、瀬戸の花嫁が終わってチャンネルをまわしてたらやってました。
というわけで後半のみの視聴。

と、見始めていきなり「あたしんち」の親父が出てきてびっくり。そういえばあれも京アニだったっけ・・・

内容は相変わらずほのぼの。雰囲気は嫌いじゃないけど瀬戸の花嫁のあとでみるとテンポが悪く感じる・・・
でもラッキーチャンネルの方は大好きです。とくに谷口白石が。


しかしこれを見ると毎回もうオタクを隠す必要ないかな、って(こなた見て)思ってしまうんだけど、それは確実に死亡フラグなのでなんとか押さえよう。第一、話通じる人以外にバラしても全く意味ないしね・・・






そういえば、唯一自分のオタク趣味を知っている友人にこのブログのことを伝えたらキモイといわれましたorz

ま、そりゃそうなんだけど・・・
ラベル:らき☆すた 感想
posted by ピョン at 03:28| Comment(0) | TrackBack(1) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

レビュー・評価:らき☆すた/第3話 いろいろな人たち
Excerpt: 品質評価 26 / 萌え評価 56 / 燃え評価 4 / ギャグ評価 30 / シリアス評価 4 / お色気評価 8 / 総合評価 23<br>レビュー数 347 件 <br> <br> 双子には、「一卵性双生児」と「二卵性..
Weblog: ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン
Tracked: 2007-09-29 16:10
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。