2007年10月23日

しおんの王 第6巻

うおおおおなんだこの燃える展開はw
現役将棋部員時代にこれを読みたかった!
なんか腐女子が歓喜しそうなシーンもいくつも有りましたがw

とにかく、新展開もてんこもりで、メインキャラの描写も一段と深くなって、読んでてドキドキわくわくします。


しかし、将棋解説コーナーの誤植は相変わらず。
これまでも駒の数が合わなかったり駒の向きが違っていたりという誤植は何度かありましたが、今度はそれに加えて盤面丸々別の対局という異例の誤植w
アニメでも1話は二歩、2話は角落ちを示唆する発言があるのに盤上には角が2枚ある(原作にはない台詞の追加による矛盾)、などと将棋アニメのくせにとんでもないミスをやらかしてます。
スタッフに将棋のルール知ってる奴いないのか・・・
漫画そのものは面白いのに大変もったいない。

以下、ネタバレありの感想。続きを読む
posted by ピョン at 20:23| Comment(7) | TrackBack(0) | 漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。